必読!女性の薄毛と男性の薄毛は大きく違う!女性薄毛の原因とは?


看護師看護師

女性の薄毛と男性の薄毛は違うのでしょうか?

薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

女性の薄毛と男性の薄毛の原因は同じこともありますが・・・
女性特有の薄毛の原因は
①加齢
女性ホルモンの減少
③間違った頭皮ケア
④ストレス
⑤たんぱく質やビタミン・ミネラル等の栄養不足

男性の薄毛の原因にもストレス・栄養不足・喫煙・アルコールなどがありますが一番多いのはAGA(男性型脱毛症)
最近は女性にもこの男性型脱毛症が増えています。
AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略です。「AGA=男性型脱毛症」です。電車や会社度で目にする成人男性の髪が薄くなる状態のことです。
男性の思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、
左右どちらか一方、または左右双方から薄くなっていく症状です。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。
女性の男性型脱毛症は、FAGA=女性男性型脱毛症というのが正確な名称です。女性にも男性ホルモンは存在し、抜け毛や薄毛の原因となります。
しかし、女性ホルモンが活発に働いていれば問題ありません。
加齢などで女性ホルモンが減ることにより発症しやすくなってしまいます。

看護師看護師

意外な原因に驚きました!
毛周期(ヘアサイクル)が1本の髪の毛で焼く4~6年なので
その期間のどこかで抜け落ちてしまうと薄毛になってしまうのですね。

薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

薄毛には、いろいろな種類がありますね。
そして、女性の薄毛と男性の薄毛は違うことが多いです。女性の薄毛は以下の種類に分けられますね。

女性薄毛の原因と種類

看護師看護師

女性特有の薄毛の原因は
①加齢(男性ホルモンの影響)
女性ホルモンの減少
③間違った頭皮ケア
④ストレス
⑤たんぱく質やビタミン・ミネラル等の栄養不足

薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

女性の薄毛の原因
加齢
女性ホルモンの減少
③間違った頭皮ケア
④ストレス
⑤たんぱく質やビタミン・ミネラル等の栄養不足
重要なのは、このどれによって薄毛になってるかということですね!

薄毛になっている原因によって対策の方法や使った方がいい商品や治療法が変わってきます。

みんなが知らない!女性の薄毛のメカニズムとは?

 

薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

女性の薄毛の原因は、いくつかあるけど・・・ダイエットやストレスなどの一時的ではなくどんどん薄くなっていくのは女性ホルモンの減少や異常のサイン!


看護師看護師

女性ホルモンが減少すると男性放る門の影響が強くなって、髪の毛がフサフサだった女性も薄毛になる!?それが、FAGA(女性男性型脱毛症)なんですね!




薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

そうです!正常な毛周期が、男性ホルモンの影響で乱れた毛周期に変わって女性の薄毛が進行してしまうのです。

発毛・育毛サイクルでわかる女性薄毛改善法とは?

女性の薄毛に5つの究極の対策方法とは?

薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

正常な毛周期が乱れて異常な毛周期になったり、毛周期の一部がうまくいかない状態だと薄毛がどんどん進行していきます。


看護師看護師

そういう時には、まずどうしたらいいのでしょうか?


薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

女性薄毛の改善法は、
①女性用育毛シャンプー
②女性用育毛剤
③女性用育毛剤・シャンプー併用
④女性薄毛専門クリニック(病院)
この順番で試してみるのが良いでしょう。


看護師看護師

女性薄毛改善に効果が最も早いのは、どれですか?


薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

④女性薄毛専門クリニック(病院)です!
病院で女性薄毛の専門医が診察治療するので確実で育毛満足度が高いですね。

女性の薄毛に7つのお手軽な改善方法とは?

薄毛専門医 野毛先生薄毛専門医 野毛先生

テキスト

コツコツ実践した女性の薄毛を回避するレッスン!